WOHO!

日本語

ENVIRONMENTAL & FOOD SUSTAINABILITY

You Only Live Once We Only Have One-earth

What Goes Around Comes Around,  trying to achieve real beauty with simple Habits and Homemaking.  It all began from my interests in environmental issues in the early 2000’s,  I’ve been searching, practicing, supporting what I could do for our planet. 

Although I started all to be a part of improving the environment, simultaneously the act affected largely myself; I didn’t age badly!  I get this question often, “What do you do for anti-aging?”  I don’t like going spa, even at home I hardly spend time for myself.  All I did was small things every day for our planet.  This is the reason I always say; What Goes Around Comes Around,  Clean Earth Clean You!

I SUPPORT

  • Organic & Pesticides Free Farming
  • Non-GMO
  • Biodegradable Personal & Home Care
  • Fair Trading
  • Locally Grown Produce
  • Bulk Purchasing
  • Replacing Plastic Packaged Food with Homemade
  • Sustainable Cooking
  • Environmental Education for Children

I AM AGAINST OR AVOID

  • Chemical Pesticides & Fertilizer Use
  • GMOs
  • Chemically Treated Vegetables & Fruits after Crop
  • Hormone & Antibiotic Use to Farm Animals
  • Food Additives & Preservatives
  • Chemically Refined Foods
  • One Time Use Waste (Plastic Containers/ Plastic Bags)
  • Not Clear Recycling system

SUSTAINABLE LIFESTYLE

What’s my concept?

Good living behavior is. WHAT GOES AROUND COMES AROUND, support Earth to stay clean, then you can simultaneously be clean.  We get detoxified based on Nature’s Cycle, meaning that you stay young and healthy. 

Being young and healthy isn’t only for yourself but for your family and society.  Have you thought of who would help you if you became ill? What about the medicare and tax?  The healthier the individuals are, the healthier the society would be. It’s up to us what type of snowballs we are rolling together, right? 

Being healthy isn’t enough for some, being fitted and beautiful is a big thing in the market.  I don’t disagree, just again, how you achieve is the key.  I’m in midlife and absolutely can tell the differences between selfish beauty and the beauty earned by caring.   Scary, but it shows!  ​If you got some interest in my concept, I would be happy to share some stories with you that continue below.

How I got involved in the sustainable living

Supporting and learning about organic farming, food additives, GMOs, biodegradable, and anything relates to sustainable/ ethical lifestyles prior to having children was from my pure interest.  In the late 1990s, I was enjoying yoga lessons in NYC learning detoxifying mind & body for the first time, and got a big interest in Ayurveda. 

In the early 2000s, I started having strong interests in green architecture & products as a high profile corporate designer.  Then in the late 2000s, my interests took a big step to be practical after finding out that both two kids got food additive reactions and mild fat malabsorption.  On top of that, my first son had such a horrifying experience of side effects from white medication. I decided to extend my learning further.

How I went through the problems I faced

​Seeing little kids suffer was heartbreaking, I wanted to do everything I could do. Listing up nutrition facts on paper didn’t do anything, I needed to know the real positive and negative food benefits to human bodies.  As my studying getting deeper, Eastern Medicine Philosophies made more sense to understand how the body naturally works.  Yet more I experiment, more questions arise.  Some work and some don’t, the same method works one day but not on other days.

As a result, I ended up mix n’ match pieces of knowledge of Chinese Medicine, Japanese modified Chinese Medicine, Korean modified Chinese Medicine, Macrobiotic, and Indian Ayurveda, plus Ying Yang philosophy altogether. I am not saying I’m a master of all, but kids are surviving and saved myself from several severe health conditions.  

Because of the intense experiences, I’m now very comfortable to approach and introduce eating habits from WHAT, WHEN, and HOW to eat, based on WHERE you live ©.  Doesn’t it sound amazing?

It is a knowledge and a habit-building that you can pass on to generations. Eastern Medicine Philosophies are all from thousands of years ago, why not to pass another thousand years.  If many families could share basic knowledge, eventually fewer people rely on Medicare. More serious patients can receive medical treatments prior. You know what it is, many hospitals in developed countries are flooded with modern disease patients.  Individual little efforts could turn to bigger things.

環境と食のサステナビリティ

WOHO! We Only Have One-earth! の意味

【私達の人生は一度きり 地球だってたったひとつ】

ニューヨークで、環境問題に興味を持った2000年代初頭以来、環境への配慮や維持に貢献できる事を調べては実践し、非営利団体をサポートをする、というサステナブル生活を続けてきました。

その時は、それ以外に目的はありませんでしたが、何年も経ってから私自身の体にも影響が出ていることに気が付きました。スパもエステも面倒な私の、自然なアンチエイジングになっていたのです。

環境汚染に繋がることをしない生活を続けた事によって、自然のサイクルで体が浄化され、老化のスローダウンに繋がっていたようです。まさに良い意味での、What Goes Around Comes Around (自分がしたことは自分に戻ってくる)。

環境への配慮や有機栽培による土壌維持に貢献する生活を続けていると、地球と一緒に自分も綺麗になっていくものなのよ、という還元的な考えが、私が Clean Earth Clean You (キレイな地球はキレイなあなた)と言っている理由です。

じわじわと流行ってきた、「環境を考慮した美容/ファッション/健康アイテムを買うと環境維持にも繋がる」 というムーブメントとは、矢印の方向が逆でした。逆から入ったからこそ、沢山の事を深く学び本当に重要な事を理解することが出来たと感じています。

健康的な食生活は、実は自分だけの目的ではありません。避けることができる病気にならないということは、面倒をかけてしまう友人家族、そして社会への負担(医療保険予算)をも軽減します。

私が賛同・サポートしている事

  • 有機栽培・無農薬栽培
  • Non GMO(有機栽培であれば遺伝子組み換えは禁止)
  • 家畜と養殖のエシカルな環境
  • 生分解性の家庭用洗剤とパーソナルケア商品
  • 正しいリサイクルと廃棄物減少策
  • フェアトレーディング
  • プラスチック容器に入っている食品を購入せずに自家製に切り替える
  • 子供の環境維持教育

私が反対活動している事

  • 遺伝子組み換え
  • 食品添加物と保存料
  • 化学農薬と化学肥料
  • 家畜と養殖のホルモン剤や抗生物質の投与
  • 化学的に精製された食品
  • 野菜や果物の収穫後化学的処理
  • 化学薬品を使った家庭用洗剤や不要な除菌洗剤・クリーナー
  • 化学薬品を使ったトイレタリーやパーソナルケア商品
  • 使い捨て
  • 不透明なリサイクルシステム

環境配慮の先には、私達個人の健康も存在しますので、中医学・漢方医学・韓方医学・マクロバイオティック・インドアーユルベーダ理論等、東洋医学全体の相違点の勉強にも繋がっています。

サステイナブルライフスタイル

20年間継続するサステイナブルライフ

このサイトは、およそ20年間続けているサステナブルライフ(環境維持生活)について、まとめる事から始まりました。子供達への環境維持教育や、地球と人が一緒にキレイになれる究極のライフスタイル、エシカルで国際的な環境維持概念、食について等の考えです。完全無添加料理も、その一部です。

事の始まりは1990年代のニューヨークとヨガ

ニューヨークでは、息子2人に振り回される以前、デザイン会社でインテリア建築デザイナーをやっていました。

今となっては何処でも受講可能なヨガ、1990年代のニューヨークは、チラホラとプライベートのヨガクラスが出現し始めた頃でした。丁度デザイナーとして仕事も人間関係も張り詰めた生活の真っ只中、私もセミプライベートのヨガクラスに参加し始めました。

が、最初の2か月は毎回眠ってしまうという状態。最後の大の字リラクゼーションで、ポッカリ口を開けたまま、気を失うようにすぅーっといってしまう。「心がデトックスされているからいいのよ」 と、その先生から初めてデトックスの方法を学び、思考、体、環境の繋がりを実感しました。

アメリカデザイン業界でのサステナブルトレンド

2000年代初頭ニューヨーク、今度はデザイン業界で急激に、環境の配慮維持を取り入れた建築方法やグリーン商品のトレンドが始まりました。新商品の業界セミナーやプレゼンが、どこよりも早くやってくる企業でデザイナーをしていたため、リサーチをするトピックはどんどん増え、いつの間にか自分の興味も深まっていきました。

インテリアデザインのトレンドが私生活へ

環境配慮の行き着く所はもちろん反地球汚染。

もともと、食に対する関心が高かった事と相まって拍車がかかり、プライベートで有機栽培やNOP団体のサポートを始めました。その流れで、環境・食べ物・デザイン・アートを題材にしたウェブサイトを創立。インテリアデザインの仕事をしながら、オーガニック商品とサービス業のコラボをプロモートするなど、それまでに学んできた事が一つの輪になっていきました。

プラごみを減らす理由

どうしてプラごみが私達の健康に害を与えるの?

自然のサイクルと、世の中の隠された真実と仕組みが分かる!

ホームスクーリングの一環で、子供達と一緒に作った kiwamiLIVING オリジナル絵本です。大人も楽しめますので、是非アマゾンキンドルにてお読みになってみてください。読んでみたいけれどキンドルアプリの使い方が分からないという方は、お問い合わせください。

自己出版の為、ほとんどはアマゾンの収益になります。でも環境維持の大切さを多くの方に理解してもらいたいという思いで、企画制作全て kiwamiLIVING で2019年に出版しました。是非、読んで頂けたら嬉しく思います。

アマゾンキンドルストアーへのリンク