あなたのインナービューティー、間違っていませんか?

(2018年5月旧Webサイトに掲載されたものです) インナービューティー。沢山の日本女性が、最近コンセプトにされている事を、インスタグラムのおかげで知りました。英語のカタカナ表記ですから、英語の意味そのまま受け止めた私は、「わぉ!」と感心する反面、まだまだ女性同士でも謙虚を求める日本社会で、堂々とインナービューティーを連発しても大丈夫なの?という驚きも。 ​更に驚いたことに、インナービューティープランナーなる肩書まである。

チープなだけがソウルじゃない!

(2017年7月旧Webサイトに掲載されたものです) 新しい読者の方の中にはご存じない方もいらっしゃると思いますが、私はニューヨークでインテリア建築デザイナーをしていました。そして、ソウルでは主人がホテルデザインに関わっていた事もあって、プライベートでステイするホテルでも、ついつい目を光らせてチェック。

フルーツケーキの秘密。 たった一文字で全くの別物!

(2016年12月旧Webサイトに掲載されたものです) クリスマスとニューイヤーズイブフィースト(ご馳走)は、子供達が大好き!な伝統アメリカンスタイルを継続。我が家は無宗教ですが、子供達に沢山の文化や歴史背景を学んでもらうために、アメリカ、韓国、日本の行事をできるだけお祝いしてきました。