ゴミを減らすと汚肌が治る?1か月コンビニ断ちをすると、お肌がキレイに!

もうすぐ新年度が始まりますね。こちら韓国の新年度は3月2日、既に始まって1か月になろうとしていますが、まだまだ寒い!朝夜はマイナスになります。春になると、一般的には新しいスタート、新しい自分、というイメージがあるので、外見がいつも以上に気になる時期ですよね。 男性でも女性でも、汚肌は最大の敵。季節の変わり目や新しい環境が、肌荒れに拍車をかける要因だと思われがちですが、普段からの小さな心掛けで、どんな環境でも、最小限に抑える事ができます。

あなたのインナービューティー、間違っていませんか?

(2018年5月旧Webサイトに掲載されたものです) インナービューティー。沢山の日本女性が、最近コンセプトにされている事を、インスタグラムのおかげで知りました。英語のカタカナ表記ですから、英語の意味そのまま受け止めた私は、「わぉ!」と感心する反面、まだまだ女性同士でも謙虚を求める日本社会で、堂々とインナービューティーを連発しても大丈夫なの?という驚きも。 ​更に驚いたことに、インナービューティープランナーなる肩書まである。

パン生地には秘密が沢山!焼きたて、手作りが意味すること

(2018年7月旧Webサイトに掲載されたものです) 我が家は皆、パン大好き。子供達は3食パンでもオッケーくらいに好きですが(勿論そんなことはしませんけれど)特に朝は絶対なので、様々な材料で様々なタイプのパンを毎日焼いています。別に趣味で焼いている訳ではなくて、子供達はお店で売っているパンを続けて食べると具合が悪くなるから。グルテンアレルギーではなく、添加物・保存料が引き起こす不調です。

自家製ヘーゼルナッツミルクは利点がいっぱい!

(2017年7月旧Webサイトに掲載されたものです) 牛乳の代用乳、自家製ヘーゼルナッツミルク。子供達の体質上の理由から我が家では牛乳が不要なのですが、私も主人もコーヒーはブラックではなくラテ派。コーヒーのためだけに渋々牛乳を買いながら、ヴェィガンミルクにシフトしたいとずっと考えていました。

しっとり自家製マフィン、カノーラオイルでは絶対ダメな理由

(2018年6月旧Webサイトに掲載されたものです) マフィンを作られる方、初めての時はこんなに白砂糖とオイル入れるの?と思われませんでしたか?最近は精製砂糖を使わない方も増えてきているようですし、動物性脂肪を気にしてバターではなくベジタブルオイルにされている方が殆どだと思います。

乾いた咳が止まらない!自律神経のケアが必要な理由

(2017年9月旧Webサイトに掲載されたものです) 今日のインスタグラム、自然発酵野菜は「ちょっとだけ韓国風」大根です。写真を撮ってから気が付きましたが、結んだ長いニラが瓶の裏側に隠れてしまいました。本物の白キムチには生姜、ネギ、ニンニクが結構入りますが、少し臭いを抑えるために、ニラ2本結んで生姜パウダーとニンニク1かけら、コチュカルもほんの少しだけにしています。発酵野菜は体に良いけれど、あまり臭いが強いと体に染みついちゃうので、ね。