ゴミを減らすと汚肌が治る?1か月コンビニ断ちをすると、お肌がキレイに!

もうすぐ新年度が始まりますね。こちら韓国の新年度は3月2日、既に始まって1か月になろうとしていますが、まだまだ寒い!朝夜はマイナスになります。春になると、一般的には新しいスタート、新しい自分、というイメージがあるので、外見がいつも以上に気になる時期ですよね。 男性でも女性でも、汚肌は最大の敵。季節の変わり目や新しい環境が、肌荒れに拍車をかける要因だと思われがちですが、普段からの小さな心掛けで、どんな環境でも、最小限に抑える事ができます。

お勧め!「国際女性デー」にできる事

国際女性デー。 【女性の、女性による、女性の為の、女性だけができる環境維持でお祝い!】なんてどうですか? 下の写真、このブランドの同じ物を私も使っています。(写真はルナカップさんのインスタグラムからお借りしました。)

正しいアーモンドの選択の仕方と安全性

(2017年9月旧Webサイトに掲載されたものです) 夏前からヴェーガンミルクを自家製にして以来、大体5日間に1ボトルのペースで丁度良い感じです。もともと子供達は牛乳の合わない体質、ミルク類を飲み物として置く習慣がありませんでしたが、安心な自家製ミルクがあればあるで、気兼ねなくお料理にも使えて便利。​

しっとり自家製マフィン、カノーラオイルでは絶対ダメな理由

(2018年6月旧Webサイトに掲載されたものです) マフィンを作られる方、初めての時はこんなに白砂糖とオイル入れるの?と思われませんでしたか?最近は精製砂糖を使わない方も増えてきているようですし、動物性脂肪を気にしてバターではなくベジタブルオイルにされている方が殆どだと思います。

慣れると忘れちゃう、添加物の常習性

(2017年6月旧Webサイトに掲載されたものです) 子供達が小学校に上がったら、少し楽になるだろう、との期待は裏腹に、学年があがるたび、学校での人間関係が複雑になってきて大変。慣れてくると、マナーの欠けた事を言う子供や親がでてきます。アメリカ、韓国、日本を背負う子供達、頑張れ~!早いうちから国際事情を学び、他国を理解する姿勢をとる事は、きっと国際社会でとても役に立つからね。こればかりは、他人から聞いた話では身につかない。経験のみ。

サステイナブルホテルと歯ブラシ

(2017年7月旧Webサイトに掲載されたものです) 今回ソフィテルホテルを選んだ理由は主人主導、「去年一緒に仕事した会社がデザインしたもので、いつも会議で話題に出ていた」「デザイン雑誌で何か賞を取ったから見ておきたい」との彼の意見で決定。でも私はデザイン以外密かに、他の見解を持っていました。