シュトーレンのバリエーションをご存知ですか?

(2018年1月旧Webサイトに掲載されたものです) 日本ではとっくにクリスマス気分は抜けてお正月準備で忙しいですよね。なのにまたFRUITCAKEの写真で失礼します。 韓国ではアメリカの頃と同じ、ニューイヤーズイブまでズルズルとホリデー気分。ボーイズなんて今日やっと終業式。お正月は1日だけ休日になりますが、イブのカウントダウン以外は特に何もありません。

Read More

子供達の成長とクリスマスランチ

(2017年12月旧Webサイトに掲載されたものです) デザートをつまむ以外は朝からプレゼントに夢中なボーイズ。まだまだお子ちゃまですね~。親の私達にとって、今年は今迄で一番気が楽なクリスマスでした。プレゼントと言えば、なんと言っても気を使うのはサンタばれしない事ですよね。おませなボーイズなので2~3年前から感づいていただろうけれど、まだちょっと「もしかしたら?」という気持ちがあったはず。

Read More

韓国ソウル5つ星ホテル Vol.2 パラダイスシティーリゾート&カジノ

Paradise City Resort & Casino (2018年1月旧Webサイトに掲載されたものです) 5.5つ星のカジノリゾートとしてオープンしてまだ1年たたないこのホテル、韓国内の他リゾートと違うところはファミリー大歓迎。デザイン企画中は、何でカジノがファミリーフレンドリーをコンセプトにするんだ、という意見がよく聞かれたそう。でもマカオがエンターテインメントの多様化において、ぐんぐん成長を続けていることを踏まえれば、仁川空港の隣という場所柄(まさにマカオを意識しているよう)さまざまな旅行者客層を見込んだことは悪くないし、現地韓国人はカジノを利用することはできなくても、ソウルからの交通はすでに確保されているので、公共機関でも車でもアクセスは容易です。

Read More

宗教デザイン

(2017年6月旧Webサイトに掲載されたものです) 私と主人は特定の宗教を持たないのですが、二人共様々な宗教の思想を個々に尊重する点では同じ方向に向いている感じです。国際結婚において宗教は重要ポイント。異なる宗教であればお互いの理解と妥協、そして子供の教育方針の合意が必要になりますよね。 アートやデザインの原点は古代宗教がきっかけ、幅広く美を受け入れるために思想を学ぶのも楽しみの1つ。ヒンズー仏教のカルマ思想は個人的に一番尊重するものです。

Read More

ジャパニーズ・プロダクトデザインの未来: 儚い美と使い捨ての関係

(2017年11月旧Webサイトに掲載されたものです) 先日、東京ミッドタウンでブラっと見たプロダクトデザインのイベント。プロの審査員が選んだようなので、最近のデザイン意識はどのようなものなのか見てきました。ミラノのイベントに参加する前提という事もあり、日本的を打ち出したもので溢れていました。はかなく繊細でカワイくてキュートなアイデア達。

Read More

韓国パジュ市のブックシティー

(2016年8月旧Webサイトに掲載されたものです) エマ・ワトソンがデザインしたという英国のパディントンベア像、韓国のバジュ市にあるピノキオ美術館に展示されていました。エマ・ワトソンとパディントンの英国つながりは仕方ないとしても、パジュ市、パディントンベア、ピノキオ、とまったく接点のない、こんな強引なところが韓国っぽいんですよね。面白い国です。

Read More