ライフスタイルグルス2007

ストローラーもハリウッドの影響大です

クリブの到着以来、お部屋のリモデリングで大忙し。

てきぱきと動けるうちに、なんて思ってやっていてもやっぱり疲れるわ。それにベイビー用品のウィンドウ・ネットブラウズショッピングで、あっという間に時間が過ぎちゃう。

先週早速オーダーして届いた物は、ストローラーと、カーシート。これもかなりのリサーチをして、デザイン、色、クオリティー、安全性、使いやすさ、そしてカーシートとのトータルデザインから検討。お店にも出向いて、主人が何度も使いやすさをチェック。やっと一つのモデルに絞って、私達大満足。

2,3日前に、ウェブカメラで両親に見せたら、11月にはちょっと早すぎない?って言われてしまったけど、急いで購入したのにはそれなりの理由が。。。

決定してから、じゃあ10月頃にオーダーすればいいわねって言っていた矢先に、思わぬうわさ。

今日公開の 「The Nanny Diaries」 という、スカーレット・ヨハンソン主演、マンハッタンを舞台にしたベイビーシッターのラブコメディ映画に、全く同じモデルで、同じ色の組み合わせデザインのストローラーが使用されていると。

ほとんどの店舗でさえも、知らされていなかったよう。実際、そんなふれ込みで宣伝しているお店は一つもなかった。でも幸い情報をゲット。ハリウッド好きのアメリカ人のこと。せっかくリサーチして決定したストローラーが、映画公開後に即売り切れ!なんかになっちゃったら困る。ってことで、公開前のお届けに間に合わせました。

気になる方のために。。。イタリアのブランド Peg PeregoのPliko P3 というモデルで、色はミントとチャコールグレーのコンボ。決め手は、ベイビー用のカーシートを、ストローラーにドッキングできて、デザインと色も完璧にマッチ、ゆったりBassinetのようになります。

ここ数年、ハリウッドのおかげで流行っていて、高級デパートでは一応ディスプレイに使っているBugabooも最終候補だったけれど、ここのセールスポイントは大きなスポーツタイヤ。がたがたのマンハッタンをジョギングするわけではない限り、ジム派の私にはあまり必要ではないかな。

それにこのブランドからは、カーシートがでていない。もし、ベイビー用のカーシートをドッキングさせたいならば、手段は一つ。なんと、Peg Peregoのカーシートのみ、アクセサリーを取り付ければドッキング可能だということです。

Peg Perego、勝利!