サステイナブルライフスタイル

20年間継続するサステイナブルライフ

このサイトは、およそ20年間続けているサステナブルライフ(環境維持生活)について、まとめる事から始まりました。子供達への環境維持教育や、地球と人が一緒にキレイになれる究極のライフスタイル、エシカルで国際的な環境維持概念、食について等の考えです。完全無添加料理も、その一部です。

事の始まりは1990年代のニューヨークとヨガ

ニューヨークでは、息子2人に振り回される以前、デザイン会社でインテリア建築デザイナーをやっていました。

今となっては何処でも受講可能なヨガ、1990年代のニューヨークは、チラホラとプライベートのヨガクラスが出現し始めた頃でした。丁度デザイナーとして仕事も人間関係も張り詰めた生活の真っ只中、私もセミプライベートのヨガクラスに参加し始めました。

が、最初の2か月は毎回眠ってしまうという状態。最後の大の字リラクゼーションで、ポッカリ口を開けたまま、気を失うようにすぅーっといってしまう。「心がデトックスされているからいいのよ」 と、その先生から初めてデトックスの方法を学び、思考、体、環境の繋がりを実感しました。

アメリカデザイン業界でのサステナブルトレンド

2000年代初頭ニューヨーク、今度はデザイン業界で急激に、環境の配慮維持を取り入れた建築方法やグリーン商品のトレンドが始まりました。新商品の業界セミナーやプレゼンが、どこよりも早くやってくる企業でデザイナーをしていたため、リサーチをするトピックはどんどん増え、いつの間にか自分の興味も深まっていきました。

インテリアデザインのトレンドが私生活へ

環境配慮の行き着く所はもちろん反地球汚染。

もともと、食に対する関心が高かった事と相まって拍車がかかり、プライベートで有機栽培やNOP団体のサポートを始めました。その流れで、環境・食べ物・デザイン・アートを題材にしたウェブサイトを創立。インテリアデザインの仕事をしながら、オーガニック商品とサービス業のコラボをプロモートするなど、それまでに学んできた事が一つの輪になっていきました。