絵本: ねえ、なにたべる?

ねえ、なに たべる?

子供と読む環境絵本 Do You Know What You Are Eating? の日本語訳版、「ねえ、なに たべる?」は、プラスチックごみへの自覚を促す、大人も学べるユニークな絵本です。

子供だって脱プラできる!

一人の食べ物が大好きな男の子が、買い物袋から取り出した、彼の大好物についてお喋り。ストーリーをさかのぼる形で、イラストと共に子供達へ語りかけていきます。 (手書きのイラストは、我が家の子供達に説明した時に描いたものを、そのまま使用しています。)

プラスチックごみは、あなたに直接関係あることですよ、というメッセージを子供達にどう伝えようか?

環境破壊 で、苦しむ動物さん達が可哀想!悪い大人達が憎い!という、怒りの感情へ訴えかけずに、自分の事なんだ、自分にも何か出来るんだ、そして、今すぐやってみよう!に繋げたい、そういう気持ちが込められています。

お話は、子供達に質問を投げかける形で終わります。子供達自身に考えてもらう。自分で考えた事は、人に言われた事よりも頭に残りやすいものだからです。そして何よりも、やってみよう!という気持ちになりやすい。 絵本の裏表紙 「なにか やってみない?」 に、子供達が反応した時、子供達が 「これでいいのかな?」 と疑問に思った時に、いつでもこのウェブサイトを見てみてください。

オリジナルの英語版も、子供の絵本なので、英語がそれほど苦手ではないという方ならば、是非!英語の方が、タイトルのオチが理解できて納得できます。(英語版では、「内容に驚きサイエンス本を調べ漁った」 「本当に気が付かなかった」というメッセージを頂いています。)

アマゾンキンドルで今すぐ読む