環境のサステナビリティ

潔癖症の私が市販のお掃除商品を買わないワケ

皆さまは、日頃から細々するお掃除で得る安心感がお好きですか?それとも、決まった日に一気に済ませるお掃除の達成感を好まれる方ですか?人は皆違いますから、結果論で言えばどちらでも構いませんね。

私の場合は多少潔癖症なので、お家は一年中キレイになっていないと落ち着かないのです。清潔度、整理整頓度、そして臭いも人一倍気になる!

こんな私が、もう何年も使用するお掃除アイテムに、市販の商品化された物はありません。何故なら、あらゆる菌を抹殺してもいたちごっこでしかないし、もっと苦しむハメになるから。

市販のお掃除スプレーや漂白剤、除菌剤などに使用されている化学物質は、土壌に埋まるゴミや流された水中で、どんどん良い菌と生物を殺し、自然のサイクルを狂わせています。

良い菌は悪い菌と戦ってくれるのに、全部排除しているんですから。それに、生態系に除菌物質が入り込むと、菌が生き延びるために必要以上に強くなり、それにまた人間が負けてしまいます。

先日東京に行っていた間に、スーパーへ行く機会がありました。改めて、日本には除菌・殺菌系の商品が溢れかえっていることに驚き!

日本でインフルエンザが過去にないほど流行っている一因だと思いますよ。ノロウイルスも増えていると思いませんか?悪循環の証ですね。