COOKING CLASS

日本語

ONLINE COOKING CLASS

INTERNATIONAL COOKING CLASS COMING SOON!

オンラインお料理教室

サステイナブルクッキング

私達のキッチンからできる環境維持。毎日何気なく使う、デイリーエッセンシャルを完全無添加・自家製にすることによって 「こんなに貢献することができるのね」 と実感してみてください。地球の環境維持は、私達の美容/健康維持と繋がっています。


デイリーエッセンシャルクラス」リスト

「インターナショナルミールクラス」リスト


時間/料金/お支払方法/参加登録

講師 -極美- 紹介


プラごみを減らす理由


kiwamiLIVING のズームオンラインお料理教室は、プライベート又は少人数制、生徒さん一人一人の手順を確認し、コミュニケーションを取りながらの進行。丁寧に手際よくお教えすることに重点を置いています。クラスは作り方だけでなく、健康にまつわる事や食材の体への影響、海外事情など、様々な知識とうんちく盛り沢山。細かい質問もウェルカム!色々聞いてみてくださいね。

「作り方が様々でどれが良いのか分かりずらい」、「レシピを見て作っても何だかいまいち」、「またトライして失敗したら面倒」、そんな時に直ぐご利用いただけるよう、お値段はリーズナブルに、時間も疲れないそして飽きない長さに設定しています。

経歴をご覧になっていただくとご理解頂けると思いますが、kiwamiLIVING のコンセプトは、私が20年間続けている環境の維持です。お料理や家事が占める環境維持貢献度と、私達の健康が比例することを、無添加料理から経験して頂きながら、環境維持貢献の仕方を多くの方にお伝えしたいという思いが、お料理教室を始めるきっかけであり、お値段を最低限に抑えている理由です。

クラスのトピックは、毎日使う 「無添加デイリーエッセンシャル」 をおススメしています。それこそ面倒くさそうなものばかりですが、それをビックリするほど簡潔にした、絶対に失敗しない kiwamiLIVING オリジナルのベーシックをお教えしてから、アレンジの方法も提案させていただいています。

特に kiwamiLIVING が得意とする発酵食品は、生きている菌が相手ですから、住んでいる国・地域の環境や季節によって発酵のさせ方も変わります。レシピを探して作ってみても失敗が多いのは、これが大きな理由。kiwamiLIVING では個人の環境に合わせてのアドバイスと、発酵過程のアフターケアも行いますので心配ありません。一緒に参加された皆さんと一緒に、過程を報告しあう楽しみもあります。

「デイリーエッセンシャル」 を自家製にする二大利点は、

  1. 認知症・イライラ・直ぐキレる等の脳への悪影響と、肝機能を衰弱させる原因になる様々な隠れた食品添加物を、削減できること。(これに不健康な食生活が加わると脳梗塞などの症状が重くなりがちです。)日本製の加工食品は、世界でもトップクラスの添加物使用料が指摘されている事をご存じの方も多いと思います。
  2. プラごみの削減に大きく貢献できること。毎日使う物は殆ど全てプラスチック容器に入っていますよね。

一から作るだけでなく、特別なマシンもメーカーも不要。歴史とサイエンスの知識を活かし、お家にあるもので作ることによってライフスキルも身に付きます。

準備する食材/器具等のリストを事前にお送りしますが、準備されての参加、視聴のみの参加のどちらでも、参加形態は自由。「興味はあるけれどちょっとまだ作るのは面倒」な時でも、ご参加いただけます。

80分を十分に使えるように、クラスでは私自身の自己紹介を省き失礼させて頂いていますので、KIWAMI のページを是非お読みください。

スケジュール
  • 平日クラス:午後2時
  • 週末クラス:午前10時
時間/料金
  • 80分/2,500円
  • 補助メッセージクラス/800円
お支払い方法
  • クラスは一回からお好きな回数まとめてのお支払が可能です
  • Paypal 決済での、銀行口座振り込み又はクレジットカード

Paypal 未登録の場合はこちらから

参加登録/お問い合わせ

eメール kiwamiliving@gmail.com

インスタグラムDM @kiwamiliving 

デイリーエッセンシャルクラス

自然乳酸菌発酵野菜

無添加マヨネーズと無添加ケチャップのセット

自然発酵納豆と無添加からしのセット

無添加リコッタチーズとサステイナブルパンケーキ

無添加和風粉末だしと無添加ぽん酢

無添加とんかつソース


【自然乳酸菌発酵野菜】

各段に違う免疫力アップ野菜!秋から春にかけて力を増すインフルエンザやコロナに向けての免疫対策!

自然の力で発酵させた野菜の酸っぱさ、各段に違う免疫アップ力を経験してみませんか?

乳酸菌発酵は、お酢に漬けて作るピクルスとは味も免疫効能も違います。体内に入ってしまった外部からのウィルスに対抗するには、普段から体に良いお野菜の乳酸菌を沢山住まわせておいて、戦ってもらうしかない!

我が家の息子達は添加物に対しては繊細ですが、乳酸菌発酵野菜を毎日食べるおかげで、ここ何年も風邪やインフルエンザ知らず。喉さえも痛くならない、鼻も詰まらない、初期症状にも至りません。自然由来の酸っぱいものは、自律神経の乱れからくる止まらない咳にも効果があります。

本場ニューヨークのコーシャーディルと本場韓国のキムチ、そして子供の頃毎年楽しみにしていた祖母が作っていた日本の漬物から学んだ、絶対に腐らせない、失敗しない、kiwamiLIVING オリジナルの作り方を生徒さんの手順を確認しながらお教えします。

野菜の自然発酵は、レシピを見て作っても上手くいかないと嘆かれることの多い物の一つ。クラス後数日間の、発酵過程アフターケアをしますので安心して参加して頂けます。

これで皆さんも、ついでに環境維持に貢献!サステイナブルライフスタイルへの第一歩です。

韓国旅行でしっかりとパックされたキムチがマートやデパ地下にずらりと並んでいる光景をご覧になった事があるかと思います。旅行者だけでなく、勿論、現地韓国人も大量に買うわけです。小分けにされているほどパッケージゴミが増え、大きなエコバックに詰めるものは結局ビニールやプラスチックだらけ。お家で作ることによって、プラごみが驚く程に減少します。

そしてキムチと言えば、食品添加物。韓国も日本と同じくらい多くの添加物が使用されていて、パッケージの裏を見るとゾッとする。韓国に引越してきたばかりの頃はハングルが読めずにゾッとし、読めるようになってからは添加物の種類の多さでゾッとします。

【無添加マヨネーズと無添加ケチャップのセット】

自家製調味料で差がつく、サンドイッチの基本!様々なお料理へのアレンジも無限大。

マヨネーズ、日本の皆さん大好きですよね。でもチューブの中には、添加物と怪しい油を乳化剤でトロッとさせた物が詰まっている、と思うと気持ち悪いし、ちょっと舐めただけでも化学調味料の味。

自家製マヨネーズは、お料理好きさんの間でも作り方が様々で、間違ったオイルを使用していたり、失敗が多かったり、油でギトギトになったブレンダーを洗うのが面倒だったり。だからついつい便利なチューブを買ってしまいます。

ケチャップだって、良く見ればこんなに色々な物からできていたの?とびっくりするはず。市販ケチャップの、あのツーンと鼻に残る刺激を酸味と錯覚している方も多いかと思います。

何気なく日常的に使う物ほど、シンプルで安全な材料であって欲しいし、面倒くさいと感じたくない。是非、このマヨネーズとケチャップでお家ご飯を数倍健康的かつ美味しくしてみませんか?

リサイクルなんて名ばかりで実際はされていない、プラスチック容器の量も劇的に減少します。更に、こんな何気ない調味料の材料から、驚く程多くのサステイナブルライフスタイルコンセプトを学ぶ事ができます。

【自然発酵納豆と無添加からしのセット】

毎朝食べるなら、やっぱり自然発酵させた納豆と無添加からし!

ラボで作られた納豆菌を使った納豆、プラスチックや発泡スチロールに入った納豆、その殆どが添加物でできているからしとたれ。見慣れてしまうと何でもない事かもしれないけれど、一歩引いて冷静に見てみると、全てがとっても変!

自然発酵させた新鮮な納豆には程よい硬さがあり、天然塩をちょっと振るだけでチーズのような味わいです。そのままおつまみにもぴったり!朝だけでなく夜にも大活躍する、美味しく本当に体に良い納豆を一緒に作りましょう。納豆は発酵クラスの中でも上級向けですが、発酵過程アフターケアも行うので大丈夫!

そして、毎日の納豆から減らすことができるゴミの量、ちょっとだけでもいいのでサステイナブルライフスタイルを一緒に実感してください。

納豆クラスは下準備のお知らせがあるため、お早目にご予約くださいね。

*事前に蒸し大豆の準備があります。前日と当日朝に、メッセージ補助クラスを行います。蒸し時間を考慮し、クラスの2〜3時間前には外出予定をお立てにならない事をお勧めします。また、通常授業料の800円増しになる事をご理解お願い致します。

【無添加リコッタチーズとサステイナブルパンケーキ】

デザートにも食事にもすぐ使える便利なリコッタ。マヨネーズやケチャップに負けず劣らずの、万能デイリーエッセンシャル!

リコッタチーズ、イタリアンスイーツの材料で留めていてはもったいない!ファーマーズチーズと呼ばれる類いの無発酵フレッシュチーズは、世界中に沢山の名前で存在します。高脂肪でない為、健康に気をつけている方にとっては救世主。お料理にもどんどん使ってみませんか?

スーパーに並んでいる無発酵チーズ達、パッケージデザインが洗練されてきて、いかにも自然な感じのビジュアルに「ナチュラル」チーズという文字があれば、消費者は手を伸ばしてしまいますよね。でも裏の材料を見てみると、サイエンス的な名称がずらり。

プラスチック容器に入ったそんな物をわざわざ買って、自身の健康と地球環境を害するなんて理に適わない。それを本物の味だと思って食べ続けているのも、何だか失礼しちゃうわ、と感じませんか?

そしてこのクラスで作るおまけのパンケーキ。材料にちょっとサプライズが!思いがけなく、サステイナブルライフスタイルの一つである、ノーウェイストレシピ (無駄なしレシピ) も体験してしまいます。お楽しみに!


【無添加和風粉末だしと無添加ぽん酢】

デイリーエッセンシャルの頂点!日本料理にも韓国料理にも使える「本物の」粉末だし。

我が家の様々なデイリーエッセンシャルの中でも、消費量ダントツ1位!

お味噌汁を始め、和食韓食様々なスープ類には勿論、納豆ご飯や納豆パスタ(kiwamiLIVING の無添加納豆と相性バッチリ!)、たこ焼きお好み焼きチヂミの生地、おにぎり、唐揚げマリネ、卵焼きにポン酢。たっぷり作ってたっぷり使います。

市販のダシは、小分け包装の量が用途に合わない、残すと湿気る、いちいちゴミも出るし、収納的にも美しくない。使う度にささやかにイラッとする要素が多すぎます。

皆さんは、お出汁はどうなされていますか?たまには一から出汁をとる事はあっても、毎食となると「無添加」「自然」という文字が書いてある顆粒、もしくは粉末をお使いになっている方が多いかと思います。

ではここで kiwamiLIVING の検証に入ります。まず顆粒の場合、自然なわけがない。形状からして却下。

では、粉末はどうでしょう?顆粒よりは自然ですよね。でも無添加粉末だしの材料には、分解物やら〇〇エキスと名を変え、法的に添加物の枠をすり抜けたうまみ調味料が使われています。この様な物を添加すると、味が濃くなりしっかり安定しますので材料費用削減になる。お値段が高いから本物、という訳ではなさそうです。パッケージは裏の原材料の欄だけをご覧になる事をお勧めします。

デザイナーのうんちくですが、パッケージデザインとは消費者ではなく、生産者の利益向上の為に存在するビジネスです。パッケージの文字はグラフィックの一部、ただのデザイン。その文字が意味する事と、商品の中身が一致しなくても問題になりにくいのです。

また、日本国外で、化学調味料がMSGと呼ばれているとご存知の方も多いと思います。チャイニーズレストランで見聞きするため、中国のものだと思っていませんか?

MSGと訳されるうまみ化学調味料は日本発祥です。元々はそのままAjinomoto と呼ばれていましたが、アジア人以外の人種にアレルギー症状が多く見られた為に、体に悪い物というイメージが定着しました。いつの間にか、呼び名がMSG だけになり日本色が薄れていき、今ではアメリカでAjinomotoと呼ぶ人は殆どいません。でも東南アジア諸国ではまだそう呼ばれていますので、アレルギー保持者の間では知られています。

kiwamiLIVING の無添加粉末だしは、材料4つで最高にバランスの良い味に仕上げた本物です。前述したイライラ要素も、工夫で全て解決!1ヶ月経っても湿気たり固まったりしません。

おまけで作るぽん酢も、所要時間1分。ぽん酢の添加物も酷いので、原材料の欄をご覧になってみてください。アミノ酸等、なんて書かれていたら、公に添加物と認定されている化学調味料が、2種類以上添加されているという意味です。余分な容器ゴミともお別れして、もう一歩サステイナブルライフスタイルに近づいてみませんか?

【無添加とんかつソース】

準備中(2021年3月予定)

インターナショナルミールクラス(無添加)

ボッサムとボッサムキムチ】(韓国)

【ターキッシュババガヌゥシュ】(トルコ)

【ヴェーガンチカマサラ】(南アジア)


【ボッサムとボッサムキムチ】(韓国)

ボッサム、日本ではそれほどメジャーな韓国料理ではないかもしれませんが、ボッサム屋さんは、住宅街でもひと駅あたり数軒は存在するほど、なんだかんだよく食べられているメニューのひとつ。他のお肉料理同様、普通は皆さんソジュを飲みながら食べていますよ。コロナに関係なく、テイクアウトもポピュラーです。

日本の感覚からすると、おつまみの様に見えるかな。でももともと、韓国の人はお肉をお野菜とだけで食べる。ご飯は別で、スープと一緒に頂くという感じですので、この写真のお皿の量で1人前弱です。

とってもさっぱりした豚肉料理ゆえに、お店によってはパサついていたり味が付き過ぎていたり。繊細な味だからこそ、それぞれのお店の腕の見せ所です。こういう繊細な韓国料理は、自分でも作ってみたくなります。一緒に食べるサムジャン(お味噌の一種)やお野菜の味付けも、美味しさの差が付くポイントですね。

そのお野菜の中でも、私が一番すきなのがこのボッサムキムチと呼ばれる、発酵させない白菜キムチ。ボッサムと一緒に食べる為だけに作るキムチなんて、素敵でしょ?子供達も食べられる辛さ、化学調味料なしとなると、やはりこれもお家で手作りです。

日本では韓国料理と言うと、オモニ(お母さん)やハルモニ(おばあちゃん)の味がよく紹介されていますよね。これだったらどこからでも引用できてしまい、ちょっと面白さに欠ける。だからkiwamiLIVING では、現地に住んでいるメリットである 「今」 を活かして、伝統も維持しつつ、新しいアイデアも組み込む、少し若い世代のマム(英語のMomの方が、オンマよりも使われています)の方法でお教えします。お楽しみに!

【ターキッシュババガヌゥシュ】(トルコ)

準備中です

【ヴェーガンチカマサラ】(南アジア)

準備中です

プラごみを減らす理由

どうしてプラごみが私達の健康に害を与えるの?

自然のサイクルと、世の中の隠された真実と仕組みが分かる!

ホームスクーリングの一環で、子供達と一緒に作った kiwamiLIVING オリジナル絵本です。大人も楽しめますので、是非アマゾンキンドルにてお読みになってみてください。読んでみたいけれどキンドルアプリの使い方が分からないという方は、お問い合わせください。

自己出版の為、ほとんどはアマゾンの収益になります。でも環境維持の大切さを多くの方に理解してもらいたいという思いで、企画制作全て kiwamiLIVING で2019年に出版しました。是非、読んで頂けたら嬉しく思います。

アマゾンキンドルストアーへのリンク