G20大阪サミット、やっときた!

2019年6月、G20大阪 サミットでの最重要議題は、プラスチックごみ問題。やっときましたね。やっと! kiwami is ウザいおばさん、だと思われていた方々、そんな場合ではなくなってきましたよ~。 数ある世界情勢問題の中から、議題に選択されるという事は、もうギリギリの事態にまで迫ってしまったわけですから。

Read More

絵本 「ねえ、なに たべる?」 日本語訳版

プラスチックごみを題材にした30ページの絵本。 プラスチックごみは、あなたに直接関係あることですよ、というメッセージを子供達にどう伝えようか?大人もはっとする内容の 「ねえ、なに たべる?」 は、自分の事だと思わざるをえなくなる、今すぐ何かしたくなる、ちょっと変わったアプローチの絵本です。

Read More

ゴミを減らすと汚肌が治る?1か月コンビニ断ちをすると、お肌がキレイに!

もうすぐ新年度が始まりますね。こちら韓国の新年度は3月2日、既に始まって1か月になろうとしていますが、まだまだ寒い!朝夜はマイナスになります。春になると、一般的には新しいスタート、新しい自分、というイメージがあるので、外見がいつも以上に気になる時期ですよね。 男性でも女性でも、汚肌は最大の敵。季節の変わり目や新しい環境が、肌荒れに拍車をかける要因だと思われがちですが、普段からの小さな心掛けで、どんな環境でも、最小限に抑える事ができます。

Read More

お勧め!「国際女性デー」にできる事

国際女性デー。 【女性の、女性による、女性の為の、女性だけができる環境維持でお祝い!】なんてどうですか? 下の写真、このブランドの同じ物を私も使っています。(写真はルナカップさんのインスタグラムからお借りしました。)

Read More

正しいアーモンドの選択の仕方と安全性

(2017年9月旧Webサイトに掲載されたものです) 夏前からヴェーガンミルクを自家製にして以来、大体5日間に1ボトルのペースで丁度良い感じです。もともと子供達は牛乳の合わない体質、ミルク類を飲み物として置く習慣がありませんでしたが、安心な自家製ミルクがあればあるで、気兼ねなくお料理にも使えて便利。​

Read More

あなたのインナービューティー、間違っていませんか?

(2018年5月旧Webサイトに掲載されたものです) インナービューティー。沢山の日本女性が、最近コンセプトにされている事を、インスタグラムのおかげで知りました。英語のカタカナ表記ですから、英語の意味そのまま受け止めた私は、「わぉ!」と感心する反面、まだまだ女性同士でも謙虚を求める日本社会で、堂々とインナービューティーを連発しても大丈夫なの?という驚きも。 ​更に驚いたことに、インナービューティープランナーなる肩書まである。

Read More

シュトーレンのバリエーションをご存知ですか?

(2018年1月旧Webサイトに掲載されたものです) 日本ではとっくにクリスマス気分は抜けてお正月準備で忙しいですよね。なのにまたFRUITCAKEの写真で失礼します。 韓国ではアメリカの頃と同じ、ニューイヤーズイブまでズルズルとホリデー気分。ボーイズなんて今日やっと終業式。お正月は1日だけ休日になりますが、イブのカウントダウン以外は特に何もありません。

Read More

パン生地には秘密が沢山!焼きたて、手作りが意味すること

(2018年7月旧Webサイトに掲載されたものです) 我が家は皆、パン大好き。子供達は3食パンでもオッケーくらいに好きですが(勿論そんなことはしませんけれど)特に朝は絶対なので、様々な材料で様々なタイプのパンを毎日焼いています。別に趣味で焼いている訳ではなくて、子供達はお店で売っているパンを続けて食べると具合が悪くなるから。グルテンアレルギーではなく、添加物・保存料が引き起こす不調です。

Read More