太陽にあたるとくしゃみが出る!?光くしゃみ反射

太陽の光を見るとくしゃみが出る。え~何それ?とよく聞かれます。が、そりゃそうですね、見たことや聞いたことのない方にとっては、ちょっとおかしな話です。

次男がまだ小さかった頃、「僕は太陽アレルギーなんだよ」と自分で言っていました。2~3歳の子供が、小さなくしゃみを連発しながら言うと、面白いというか可愛いので、周りはあっけにとられて笑っていたけれど、本人は本気!何故なら、花粉症の人がくしゃみをすると、花粉アレルギーだ、って言うのを聞いて、自分は太陽アレルギーなんだと思ったんですって。

外に出るとすぐに、数回くしゃみが出て、光に慣れると止まる。曇りや雨の日にはでない。彼は、室内でも鼻がムズムズすると、窓の近くへ行って太陽を見上げると、くしゃみが出るものだと思っていて、実際に出ています。光にとても敏感な人に起こる、光くしゃみ反射というものですが、おそらく肉体的過敏症の一種ですね。

というのも次男は、 とにかく五感全部が敏感 。洋服のタグや縫い目、これは赤ちゃんの頃、気が狂ったように肌に密着するオムツを嫌っていました。。。いつも素肌をさすってあげながら抱っこ、勿論今でも洋服選びは一苦労! 実は私も同様、縫い目一つで、肩が凝ったり頭痛がしたりするので、気持ちは分かります。

テコンドーの道場では、皆の足の臭いミックスが気持ち悪い!と言って鼻をつまんでいたし(3年間続けたけれど、最初の2年間は臭い床が嫌で自分の靴下を脱げなかった)、スイミングでも、水の臭いが気になって集中できない(これは1年間)。まあ、ボクシングは唯一、セーフでした。

学校では、韓国に来たばかりの頃、給食の時間の臭いがきつくて地獄だったみたい。韓国料理好きにとったら、贅沢な話ですよね。だって学校のカフェテリアの前を通ると、美味しそうなチゲの香り。料理と言えば、味にもかなりのこだわりを見せる彼は、料理するのも食べるのも大好き!ホームスクーリングにしてからは、毎朝ブレックファストを準備してくれるほど、マメにやっています。