汚肌があっという間に治る♪ 1か月でお肌も体もキレイに!

もうすぐ新年度が始まりますね。こちら韓国の新年度は3月2日、既に始まって1か月になろうとしていますが、まだまだ寒い!朝夜はマイナスになります。春になると、一般的には新しいスタート、新しい自分、というイメージがあるので、外見がいつも以上に気になる時期ですよね。

男性でも女性でも、汚肌は最大の敵。季節の変わり目や新しい環境が、肌荒れに拍車をかける要因だと思われがちですが、普段からの小さな心掛けで、どんな環境でも、最小限に抑える事ができます。

それはゴミを減らす事。色々ありますが、今日はその中で、一番簡単で一番身近な方法。コンビニに行かない、または行く回数を大幅に減らす、です。

皆さまの中に、コンビニがない生活なんて考えられない!という方、いらっしゃいますか?私はコンビニ不要派。ここ20年以上、ほとんど行った事がありません。勿論、ニューヨークにはあまりコンビニがないので、そういう生活に慣れていたというのもありますが、現在住む韓国は、コンビニだらけ。でも買う物がないので行く必要がない。

韓国では、コンビニの前の道に、パラソル付きのテーブルやベンチがあって、 ジュース、お菓子、インスタントフードを、大人も子供もその場で食べています。 日本では、お家へ持って帰って食べるのが普通だと思いますが、購入している物は、だいたい同じようなものかと。先日、日本の不動産物件をブラウズしていて、一番違和感があった売り文句、近所にコンビニ多数!というものからも、コンビニ使用頻度が見て取れます。

ジュース、お菓子、インスタントフード。これらを1か月買わないと、どれだけのゴミが減ると思いますか?今の時代、レジ袋なんてもってのほかですが、レジ袋をもらわなくても、パッケージに使われている、沢山のプラスチックごみの量を見てみて!

そして、これだけの量の食品添加物や保存料、低クオリティーな油分を、あなた自身の体内に入れているということです。ほとんどの汚肌の要因は、口に入るものから。

1か月試してみてください。お肌の調子はぐんと良くなりますよ。環境維持でキレイになる。Clean Earth, Clean You キレイな地球はキレイなあなた、です!