ナッツ姫やっぱり。。。

とうとうDVで訴えられましたね。ご主人から訴えられるなんて、よっぽど酷いのでしょう。

財閥間の婚姻で成り立っている韓国社会、彼女を訴えてしまえば、親族全員の事も明るみになるだけでなく、ビジネスにも大きな影響がありそうなものですが。ただでさえ史上最低の景気悪化であげく韓国、大丈夫でしょうか。

そういえば、ナッツ姫の妹さんも何かゴタゴタありましたよね。実際、私が聞いたことがあるのは、彼女達の母親についてだけですが、この方も凄いみたいです。不動産やホテルなども幅広く運営している財閥。インテリアデザインや建築関連のプロジェクトには、女性陣が出てくるそうです。

このお母様も随分と怒鳴り散らしたり、威圧的な態度で有名だそう。デザインのプレゼンテーションに来るということは、彼女がデザイン、素材、色味等、OKを出さなければ、全ての関連会社が迷惑を被るわけですよね。

そこへいつもサングラスをかけてやってきて、色が気にくわない!と真面目に怒鳴るという、笑えない笑い話があるんですって。サングラスをお外しになって、、、なんて言おうものなら、きっと色んな物が飛んでくるのでしょう。現場の間違いなんて発見されようものなら、ボディーガード引き連れて母娘そろってキレまくる。

こういう話を聞くと、本当に親の存在って?と考えてしまいます。自分の親を見て、道徳的でないから真似しない、と決断するか、全く同じ様に放漫に振舞うか、大人の彼女達に選択する余地はあったはずなのに。余計なお世話ですが、ナッツ姫の小さなお子さん達も可哀そう。

怒鳴ったり騒ぎ立てたりすれば、周りが静かになるというセオリーを持っている女性、身近にもいますが。。。それはまた今度。