年末年始ご挨拶。そしてホームスクーリング決心!

クリスマスイブ、インスタグラムで雪だるまクッキーと共にホリデーのご挨拶をさせて頂きました。が、英語のみでしたので改めて。2019年、皆さまにとって良い事が沢山沢山やって来る年になりますように!

一昨年のクリスマスのブログを読んでくださった方なら覚えていらっしゃるかな。もうサンタさんを信じていないボーイズですので、自分達の為にホリデークッキーを焼いて、アイシングする前にとっとと半分食べてしまいました。

今年彼らはチョコレートでデコレーションをすると言い、さて開始。数分でふざけ始めて「泥に落ちて転げたスノーマン」で大うけ。Oh year! Oh year! とチョコレートをこれでもかと絞り出していました。それ程面白いかなと思いますが、ボーイズはいつもシンプルな事で「息ができない!」ほど笑っていますね。

去年は9月末くらいから色々とトラブルがあって、なかなかの人生波波波状態ですが、一つは結論が出ました。大人のトラブルは主人に主導権を握ってもらい、私は子供達の問題解決へ奔走。考えて考えて、そして考え抜いて、ホームスクーリングへ移行することに決めました。

こちらは年末年始の休みがなく、夏からぶっ通し。1月9日、待ちに待った終業式を迎えて、やっと学年が終わります。 ボーイズも私もおめでとう!もう、学校問題に時間を費やす事はなく、全て学びに集中できる。

2週間程前ボーイズに、「マミーはホームスクーリングに決めた!」と伝えた時の顔、皆さまにお見せしたい!本当にうれしそうでした。学びたい事を紙に書いて大興奮です。そして何より長男。ホームスクーリングと聞いた日から、人が変わったように精神的に安定しています。これはギフテッドの子育てにおいての一番の難関、喜ばしい限り!