自家製ヘーゼルナッツミルクは利点がいっぱい!

(2017年7月旧Webサイトに掲載されたものです)

牛乳の代用乳、自家製ヘーゼルナッツミルク。

子供達の体質上の理由から、我が家では牛乳が不要なのですが、私も主人も、コーヒーはブラックではなくラテ派。なのでヴェーガンミルクにシフトしたいと、ずっと考えていました。

韓国では、代用乳は豆乳くらいしか簡単に手に入らないうえ、甘いものばかり。しかも主人はソイラテだけは嫌だと。アメリカでは当たり前に売っているアーモンドミルクでさえ、チラホラ見かける程度。とインスタグラムで以前、下手な韓国語を使ってずらずら文句を書いていたら、読んでくださった韓国女性がおすすめの豆乳や、オンラインでの韓国語サーチキーワードまで教えてくれました。しかも英語で!

しかし豆乳、私は好きですが、子供達と主人が嫌がるし、大豆製品は色々気に掛けるところもあるので、他の材料でヴェィガンミルクを3~4日ごとに作ることになりました。

で、ヘーゼルナッツ。ラテは風味豊かになって、主人も満足そう。

自家製だと、材料のクオリティー(例えば有機栽培だとか、遺伝子組み換えでない物)も選択できるし、いつでも新鮮。しかも私にとってとても大切な事、パッケージのゴミや、リサイクルが大幅に減少する!韓国とアメリカは、プラスチック容器の牛乳が結構あるのです。

写真右側グラス容器の中の白い粉は、ミルクの絞りカス。オーブンで完全に乾燥させれば、数日間容器で保存可能。ミルクにするには一度しか絞らないので、まだまだたっぷり栄養と風味が残っています。ナッツ粉として利用して、ヘーゼルナッツ・バナナケーキを子供達のおやつに。香りの強いバニラエッセンスやシナモン、ナツメグを普段より控え目にすれば、ヘーゼルナッツがぐっと引き立つケーキになりますよ。