しっとり自家製マフィン、カノーラオイルでは絶対ダメな理由

(2018年6月旧Webサイトに掲載されたものです)

マフィンを作られる方、初めての時はこんなに白砂糖とオイル入れるの?と思われませんでしたか?最近は精製砂糖を使わない方も増えてきているようですし、動物性脂肪を気にしてバターではなくベジタブルオイルにされている方が殆どだと思います。

日本のべジタブルオイルパッケージを見ると、ヘルシーとかカロリーカットなんて書いてありますが、安全だという意味ではありません。日本語の「ヘルシー」程怪しい表現はない! 特にカノーラオイル、良くないですね。カノーラにおいては他のベジタブルオイル同様、精製過程に最大問題点がありますが、それだけでなくカノーラなんていう植物さえ元々存在しません。オイルが沢山とれる様に、人工的に作られた植物です。

こういうアンナチュラルなオイルは、添加物と同等に過敏症状が出る確率高!特に食品アレルギーはないはずなのに、小さいお子さんのお口回りが赤かったりカサカサしたりする場合は疑ってみてください。それ程酷くなければ、こういうオイルをカットするうちに少し改善してくるかもしれませんよ。さらりと言いましたが、お店で売っている物はほぼ全部ダメだということです。

添加物の過敏症や不耐性に興味を持たれたら、他のページ も一読なさってみてくださいね。我が家の息子達の経験に触れています。