スリリングなダナン入り

(2016年8月旧Webサイトに掲載されたものです)

​そういえば、ダナン入りする直前にもゴタゴタしました。仁川空港へ向かう車の中で、オンラインチェックインをしようとしたら、私だけチェックイン拒否。カスタマーサービスによると、パスポート有効期限が6ヶ月未満の場合はベトナムに入国できないと!今まで色々な国へ出かけた事があるという過信が災いしましたね。普通有効期限が3ヶ月あれば問題ないと記憶していました。もうそろそろ空港に着くと言うのに、バケーションキャンセルなの!?さっそく調べたらベトナム、2015年に有効期限3ヶ月から6ヶ月に変更されたようです。

さあ、空港に到着したは、2つの選択を迫られます。全員の旅行をキャンセルしてエアもホテルも取り直すか(当日なのでキャンセル料100%しかも次の休みはいつだろう)、主人と息子達の3人だけでバケーションに行くか。うちの男達は落ち着く事を知らないので大騒ぎ。マミーなしじゃ嫌だぁ!なんでお前はいつもこうなんだぁ!を右から左へ流しながら、ひたすらスマホでリサーチ。すると、観光ビザを取得すれば6ヶ月未満のパスポートでも入国できるという裏技発見!しかもエクスプレスサービスを上回る、数時間でビザ発行の「超」エクスプレスなるものも存在。ビザ取得代行会社がこちらの空港へ連絡をして、とりあえず出国手続き、ベトナムへ到着するまでの4時間半にビザを発行してくれる、とうたってはいるけれど。。。怪しくない?ネットサーチすると何十ものサイトが出てきます。さあ、こんなものが本当に存在するのか、存在したとして、どれが本物でどれがスキャムなのか?

騒いで調べて悩んでいるうちにもう時間。とりあえず3人のオンラインチェックインは済ませてあったけれど、搭乗時間まで時間がない!イチかバチか、一つ選んじゃえ!ここからは平静を取り戻した主人がまず電話で確認、スキャムではないと言い張っているらしいので、ネットで申請。$150でした。超エクスプレスの割には微妙にお安い感じが、スキャムじゃないかとまた不安。スマホでの申請のため色々とアプリをダウンロードしては、クラッシュしてを繰り返し、なんとかギリギリに申請確認完了!のメールが届きました。で、あれっ?ビザは翌日にお渡しって書いてない?また電話すると「今日は日曜日だから、超エクスプレスでも月曜日になります」って。

そうかーと言っている時にチェックインカウンターから呼び出しが。搭乗時間ですが荷物をチェックインしてませんよ、と。そうだ忘れてた。急いで3つのうち2つ乗せて(1つは私のスーツケース)3人は搭乗口へ走りました。後はカカオでねー!(韓国ではLineを日本企業に売却してからはKakao talkがメジャーです)私は疲れ切って、とりあえずベンチで休むことに。はあ、離陸したみたいだなぁとボーっと持ち帰るスーツケースを見たら、なんと主人のじゃないの!荷物チェックインの時にすり替わっちゃったんだ。あー、カウンターのお姉さんと話している間、子供達がスーツケースをグルグル回して遊んでたような。。。ダナン直行便は夜遅めの到着、小さい息子達連れて着替えを買いに行けない。また怒られちゃう。と落胆しているところへ主人からカカオ。ギリギリにチェックインしたから荷物が乗らなかったかもしれない、他の便か翌日の便になるってCAに言われたと。ってことは、男3人、手ぶらで1日過ごすの?カウンターで聞いてみると、荷物の現在位置が確認できない。こういう場合って紛失確率大なのよね。

仕方ないのでとりあえず帰ろう。ああ、仁川空港の長期駐車場ってなんでこんなに広いの!シャトル乗って歩いて。主人が車を止めに行ってくれたから、ロケーション番号だけは搭乗前に聞いておいたけど。そしてナビありながら3度も道を間違えて帰宅しへとへと。3人はダナンへ到着し、イミグレーションの行列、何故か荷物が出てきた(ひと安心)が、予約しておいたカーサービスのドライバーがホテルを間違えて、随分と遠い所まで行って子供達はウダウダになってるとのこと。あぁ。これで荷物開けたらイライラマックスだろうな。予想通り、お前はドレッサーごと詰めてるのか!というメッセージ。面倒だからなんでもかんでもスーツケースに入れちゃう私。ルファからスパマッサージ器からドバドバ出てきて、俺のものは一つもないぞって。そうそう、空港ですり替わっちゃったのよ、ごめんね!

私はさっそくビザ書類やら写真の準備。エアはキャンセルして再度翌日の便をゲット。そして翌日、無事出国。ダナン到着。スキャムどころか、ビザだけでなくゲートまでお迎え、イミグレーションも並ばずに端のドアからVIP対応で、あっという間に入国完了。主人がホテルから送ってくれたカーサービスでスムーズに到着。あれ?私だけ楽してない??