ライフスタイルグルス2007

20週記念!祝・金豚

6月最終週の20週目検診。もう待ち遠しくて待ち遠しくて、大変でした。

なぜって、ベイビーの性別がはっきりとわかる日だもの。主人も私も男の子が欲しかったから、大喜び!私は親戚中、ほとんど女の子ばかり。自分は男の子が欲しいと思ってた。さっそくシャンぺーンを買って(私のはノンアルコールアップルサイダー)金曜の夜に乾杯!

偶然だけど、今年は60年に一度しかこないという、「黄金のいのしし年」。

太陰暦を使わなくなってしまった日本では、ほとんど知っている人がいないようだけれども、中国や韓国では去年から大騒ぎだったそう。私達もベイビーができるまで知らなかった!

アメリカの中国・韓国系でも 「ゴールデン・ピッグ」 と、大騒ぎ。この年に生まれる男の子は、幸運を持って産まれて来るから特別なんですって。女の子は全く関係ないそうだから残念だけど、前回の黄金のいのしし達、今年60歳になる大物達を名前を見ると、う~ん、まんざらでもない?!だから、去年までに結婚して今年子供を、っていう人が沢山いるみたいですよ。

黄金でなくても、いのしし年に生まれた男の子は、一般的に良いと言われてるんですって。性格もおだやかで仕事もうまくやる、と。そうかなー?韓国では、いのしし年の男の人を選んで結婚する家庭も多いそう。私の親しい韓国人の友人に 「本当にそうなの?」 って聞いたら、なんと!彼女のお父さん、4人の義兄から、実弟まで、全員いのししだと!おそれいりました。。。

うちの主人はコテコテの韓国人でないから、全然知らなかったみたい。というか、親が言ってる事をちゃんと聞いていなかったらしいです。

たまたま人生計画として、今年か来年くらいに欲しいよねって、年始に二人で話題にしたくらい。今ではそれが、親戚中の大きな話題になってしまった。だって、主人は長男家系の長男と、家系を継がないといけない存在。結婚する時から、絶対男の子を産まないといけない!というプレッシャーを掛けられてたけど、私はそのプレッシャーを騒がずに乗り切ってきた。

なんだか全てが偶然だったけど、お腹のベイビーに感謝です。